FC2ブログ

自転車乗れたよ!

悠月さんがサンタさんから自転車をもらって2年弱。
へんしんバイク、という、ペダルも補助輪もないストライダータイプの自転車で、慣れてきたらペダルをつけると意外とすぐに補助なしでこげちゃうタイプです。

去年の今頃はスイスイと足で漕いでいて、
自転車屋さんでペダルをつけてもらえばこげそう!というところまでいってたのに
多忙&妊娠&妊娠トラブル体調不良…
で、ずーーーっと外で遊んであげられないまま
半年以上放置になってしまいました。

つい先日、ようやくパパがペダルをつけにいってくれて
ついに試してみたところ…


あっという間に乗れちゃった~♪

本当はとっくにとっくに乗れたんだろうに
自転車付き合ってあげられなくてごめん。

でも、すぐに乗れて本人はとても嬉しそう(^^)

ただ、
ただですね、
やっと乗れるようになったけれど、

もはやゆづきさんのカラダには
この自転車は小さ過ぎ!!
スーパーミニミニサイズ!!!

3-4才用な上に
実際は5歳でも体サイズは6歳のゆづきさん。
漕いでる間ひざが曲がりっぱなし( ´Д`)

少し大きめの自転車買ってあげたいけど
またすぐサイズアップすると思うとそんなに何台も買ってられません。
次は小学校入ったらでいいかな…だめかな…悩ましい。



ちなみに、ゆづきさん同様外遊びが出来なくて三輪車の練習がお預けになってたこころさんも
こげるようになりました~!

でも、ちょっとした小石とかほんのちょっと上りになってるだけで進めなくて
足首のスナップが弱い感じ。
これから修行だね!


ひかちゃん、お下がりたくさん待ってるよ~
スポンサーサイト



ひかり誕生!

とーっても久しぶりの更新!
サボってた…のではなく、3人目の妊娠ライフは本当に本当に体調が悪くて、毎日最低限の家事と育児で精一杯だったのです。


ブログは子どもたちの成長記録なのに更新できなくて本当に心苦しかったのですが

5ヶ月の頃からお腹はパンパン。
いわゆる収縮の張りもあるけど、
やたらとお腹の中がパンパンで息も苦しく…
毎日「正期産まであと◯日!」「まだ産まれないで…」と思いながらなんとか耐え抜いていました。


そして、あと3週間で正期産!というタイミングだったのですが
10/21、三女が誕生しました。

今回は34週の早産。
しかも救急車で1時間も搬送されて遠くの病院で、超緊急帝王切開。
常位胎盤早期剥離というとっても怖い状態になってしまい、母子ともにあと10分遅かったら助からなかったかもと言われました。

が、なんとか無事産まれました(涙)

未熟児ゆえ保育器に入っております。

2382gで誕生
三女、ひかりです!

私は8日間、
ひかりさんは途中転院もしつつ3週間入院し、正期産となる37週になって退院しました。

今回のお産劇は本当に大変でした…涙無くして語れない。また改めて記すことにします。
でもとにかく、出産から1ヶ月経った今私もひかりも元気でいることに感謝感謝!
家族、御近所さん、ママ友、周りのたーくさんのみなさんに助けてもらい、正直身も心もボロボロだった産後をなんとか乗り切っています。

ひかちゃん、今は3キロを大きく超えて
異常もなく元気に育っています(^^)


三姉妹!



お姉ちゃんたちもいもうとの誕生をとても喜んでくれています。

ゆづきさんとこころさんの成長についても
今まで更新できなかった分書かなくちゃ。

こころの願い

こころさんの七夕の短冊は…



バズになりたい。


そう、トイストーリーのバズ!
半年以上前から
トイストーリーを見たこともないのに
なぜかバズに憧れ中…

パパの鍵に、バズのレゴキーホルダーが付いていたのが始まりなのは間違いないけれど
せめてママの鍵についてるウッディーの方が可愛いんだけどなぁ。

何故かおじさん顔のバズがすきでしょうがない
不思議な趣味のこころさんであります。

ついに自分で…

反抗期真っ只中のこころさん
朝から全然言うことを聞いてくれません。

まず、トイレに行こうと言っても行かない。
(ただ今トイレトレーニング中)

じゃあしょうがない、と
オムツを変えようとすると
それも嫌だと言っていつまでたっても来てくれない。

もー、知らない!
と放っておいたら…

自分でオムツ変えてた。

ちゃんとおしりふきでお尻も拭いてました、笑。

オムツ替えるよりトイレに行く方が楽チンなことにも気がついてくれるといいな~


ゆづきさんは自らオムツを替えるようなことはなかったので
なんだか新鮮なのでした。

森のようちえん♪

とっても久しぶりの投稿です。
最後に投稿したあと、
3人目妊娠、
過去最悪のつわり、
こころさんの時を上回る大量出血で絶対安静、
妊娠5ヶ月にしてお腹張りっぱなし、

3回目もやっぱり妊娠中はとても体調が悪くて、妊娠が向いてないカラダなのを再認識しています_| ̄|○

でも、ようやくブログを更新する気になってきました。
大切な育児記録だから細々と続けます!



一昨日、昨日と2日間
森のようちえんin清里に参加してきました。
去年の四月以来二度目の参加。
梅雨時期なので、テーマは
「ざーざーあめも へのかっぱ」
ですが、2日間の雨予報はいづれも外れ良いお天気。
子どもたちは明るい時間は森で泥んこビショビショになって遊んできたようです。
標高1200越えの清里にしては温かい気候の中気持ち良く水に濡れて、焚き火で炙ったおやつを食べて遊んできたみたい。

プログラムから笑顔で帰ってくるゆづきさん。

着替えて戻ってくるので濡れてるようには見えませんが、1日目も2日目も、長靴の中にたっぷりドロ水のお土産を入れてじゃぶじゃぶ鳴らしながらのお帰りです(^^)

プログラムへ出発するときは毎回ドキドキしてお友だちと手をつなぎながら不安げにしてるけど、
帰ってくるときは2人はバラバラに、笑顔で歩いて来てました。
よっぽど楽しくて不安も吹き飛んだ様子。

夜は、家族参加のプログラムを選択して
夜の草原へ鹿を探しに行きました。
鹿はいなかったけど、産まれて始めてものすごくたくさんの星を見て
不思議そうなゆづきさんとこころさんでした。

今回はパパは仕事の関係で行かれず
ゆづきのお友だち&ママと一緒に参加しました。
私は調子が悪かったので、行き帰りの運転に全てのエネルギーを使い、せっかくの大人プログラムは全部お休み。

年少未満でまだ子どもプログラムに参加できないこころさんは、子どもたちが森へ出発するたびに「コロちゃんも行く~!!!」と大騒ぎ。
残念ながら来年までお預けということで、
1日目はお友だちのママと大人ハイキングに参加して、
2日目はママとヤマネミュージアムへ。
私の清里時代にお世話になったスタッフさんたちにお会いしつつ、ヤマネになって楽しんでおりました。





手に持ってるのはフランスパン…ではなく、ヤマネのしっぽ。

お友だち親子にたくさん助けてもらいながらどうにか無事に2日間過ごして帰ってくることが出来ました。

ゆづきさんも去年より一層たくましくなった姿を見せてくれて、嬉しい限り。
今年はもう参加難しそうだけど、来年はこころさんも年少になりゆづきとこころで子どもプログラムに参加できるので、また来年参加できるといいな~

プロフィール

chakurabee

Author:chakurabee
けいこさん

東京でのサラリーウーマン生活、そして山梨&長野での山修行を終えて、夫の転勤で2年ごとに引っ越す生活。今は小田原で産まれたての娘の育児に奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR