FC2ブログ

清里入寮いちにちめ

本日いよいよ清里へやってきました!
あいにくの雨、清里はマイナス何度の世界で雪がちらつきました。

寮は、なんというか、とても歴史のある建物…つまり古い。築四十年だそうです。
水道は、一度凍ると使えないため、24時間水出しっぱなし。トイレがずっと流れてるのもおそらく同じ理由と思われます。
雪国育ちのわたしでも、こんなの初めて見た…

入寮してしばらくすると、すでに数日前に入っている実習生2人とご対面。
お茶をしてすこし話をしたのちに、あまりにも汚いところ大掃除することに。

2人はお風呂場担当。風呂に入るとなにやら不思議なものが浮いてくるそうで(笑)
浴槽をひっくり返して洗いました。

私は台所担当。床をぞうきんがけしたら、なんとも掃除のしがいがある感じ。
汚れて手のつけようがない生ごみのゴミ箱も、決死の覚悟でたたかった!
これからすこしずつ快適な住まいになることでしょう。

いよいよ明日から研修が始まります。
スポンサーサイト



最終出社日

先日のことですが、28日(水)は6年勤めた会社の最終出社日でした。

この3月は、退職と入籍と引越し×2と、
あまりにも怒涛のごとく忙しい毎日で、
会社を辞めるという実感がありませんでした。
が、朝、「明日以降こうやって会社に行くこともないんだな・・・」と思ったら
なんだかものすごくさみしくなって、
行きの会社で一人涙しました。
周りのおじさんに「????」という顔で見られました。恥ずかしい。

めずらしく、入社以来6年間一度も異動がなかったので
頼れる先輩が去っていったり、
入ってきた若者が一緒に成長したり、
新たなメンバーで組織や仕事を作り上げていったり、
小さかった事業部が会社の中で少しずつ存在感を大きくしていったり、
その全ての歴史を内側から見てきました。
それだけに、すごくすごくさみしかったのですが、
こんな貴重な経験ができたのはとても幸せなことでした。

特に、
毎日のように一緒に昼ご飯を食べ、
忙しい日は一緒に夜食も食べ、
仕事や家族や恋の話をたくさんして、
ピンチの時は朝6時前から打ち合わせをし、
最後は引越しまで手伝ってくれた、
後輩なのにいつも面倒を見て話を聞いてくれたMちゃんには
心の底の底の底から感謝。
これからも大切な存在です。

これまでも、これからも、同じ教育業界。
今回の決断は、方向転換ではなく、
夢に向かったひとつの長い道筋の
ほんの小さな節目だと思っています。
たくさんの人に迷惑をかけたとは思うのですが、
だからこそ、後悔しないように、「送り出して良かった」と言ってもらえるように
これから頑張ろうと思います。

たくさんのかたに温かい手紙やプレゼントをいただきました!
清里で、それからそのあとの新婚生活で
ぜひとも使わせていただきます♪

0328

プロローグ

3月末で6年間勤めた会社をやめ、
山梨県清里で住み込みで勉強します。

キーワードは 「環境教育」「体験学習」

今までも教育の分野で仕事をしていたけど
世の中に対して自分がやりたいことをつきつめたいと思い
決断しました!

知り合いが一人もいない山梨へ…
ということなので
少しでも身近な人に生活の様子を見てもらえるように
ブログ始めてみます。

ブログはなんどやっても続かないけど
今回も気合いを入れすぎずに適当にやります
プロフィール

chakurabee

Author:chakurabee
けいこさん

東京でのサラリーウーマン生活、そして山梨&長野での山修行を終えて、夫の転勤で2年ごとに引っ越す生活。今は小田原で産まれたての娘の育児に奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR