FC2ブログ

カズパッチョ

滅多に外食しないわが家ですが、
地元の人たちからの良い噂を聞いて
近所のイタリアンレストラン"カズパッチョ"へ。

前菜もり


トマトとモッツァレラチーズパスタ


ポテトとベーコンのバジルソースパスタ


全部最高に美味しかったのだけど、
麺のアルデンテ具合がもう最高( ̄▽ ̄)
手間がかかってるのにずいぶんお手頃価格で申し訳ない…

こちらのご主人は、わたしが通ってるひかり農園から畑を借りて、
自分で無農薬野菜を作っています。
お料理への愛を感じる。

たまには外食もいいね~
スポンサーサイト



ベランダ菜園その後

設置から一ヶ月半、我が家のベランダはこんなかんじになりました。


トマトとキュウリの成長はもはや暴走…
しかし、毎日の成長を感じるのはとても楽しい(^_^)

トマトは赤くなりはじめ


キュウリも第一号収穫間近

しかしキュウリは受粉がうまくいかなくて、身にならないものも多いのです…
難しい。

ピーマンは、丈が伸びないままになぜかひとつ身がなってる


オクラさんはアブラムシ軍団の襲撃を受けたこともあり、
芽からなかなか成長しません…がんばれ!


梅雨が明けたらたくさんとれるかな~♪

さよなら肺気胸さん

手術後、
全身麻酔が抜けきらず意識がもうろうとする中
力を振り絞って小さな声で私に最初につぶやいた言葉が、

「しゃしん…」

こんな時にも写真を撮ってほしいという余裕があるなんて
なんて図太いんでしょう。

なんとも痛々しいですが、
はい、チーズ!



気楽な本人とはウラハラに、
私はこのとき胃が痛い想いだったのですよ。



「2時間もあれば手術室から出てきますから」
と聞かされていたのに、

2時間待っても音沙汰なし
2時間半待っても音沙汰なし
3時間たっても音沙汰なし

とってもハラハラして待ちました。
3時間を過ぎて、ようやく先生が出てきました。

家族説明室で一人で手術の結果を聞きましたが、
「なかなか難しいケースでねぇ…
 はっきりと“これが真犯人だ”と言える穴が見つからなくて。
 気胸のオペやってると1年に1~2人くらいいるんです。
 ・・・云々」
と、なんとも言えない微妙な結果説明を受けました。
そしてその直後、全身管だらけで意識もうろうとしただんなさんとご対面。

なかなかの試練だった。


翌日は、大病院なのになぜか副院長先生が見に来て
「君は気胸の体型じゃないのにね~
 なんでだろうね~」
と言って去ったり、
その翌日は退院だと言われていたのに
レントゲン結果を見た先生に「やっぱりもう一日」と言われたり
最後の最後まですっきりしない感じ。


しかしようやく、12日の入院生活を終えて退院しました。
本人は「歩けるってすばらしい~♪」とご機嫌ですw


今回はいろいろと教訓を得ました。
 !超健康優良児でも、なにが起こるかわからない!
 !家の近くの信頼できる病院はどこなのか、確認しておかないといけない!

初めてのQQ車

迅速な手術対応のために、
昨日だんなさんは病院を転院。
転院は、わざわざ救急車が来てくれました!

救急車に乗るための体裁があるようで、
歩けないこともない状態だけど
わざわざ車椅子に乗りまして
ワクワクしながら乗りこんでいきました。


しかも、ピーポーピーポーとサイレンを鳴らしながら!

妻は荷物を運ぶために後から自車で移動。
救急車乗ってみたかったけど、
残念ながら見送りました~


前の病院から新しい病院へ
症状についてはきちんと引き継いでくれたのだと思うけれど、
結婚式ができなかったというところまでしっかり引き継いでくれたようで、
お医者さんや看護婦さんから
「(結婚式できなくて)大変でしたね~!」
と言われています(笑)

手術前、本人から記念撮影のオーダーが…

挙式三日前の…!!!

入籍して一年以上たちますが、わたしたちもようやく結婚式をする日がやってきました

…はずが、
なんとその三日前に
だんなさまが重度の肺気胸で緊急入院。
「超」がつくほどの健康優良児なのに、なんというタイミングでしょうか。
肺に太いカテーテルを刺されてなかなか痛そうであります。

結局結婚式はできませんでしたが、
生命に別状はないし
なかなか強烈な思い出ができました。
退院するころには笑い話になっていることでしょう♪

最初の頃は痛みがひどくてベッドにはりついていました。


が、入院5日目、談話室でゆっくり座っていられるようになりました。


持て余したヒマを、
物理の本を読んで過ごしています。
相変わらずマニアック!

ひかり農園

ひと月ほど前から、
ひかり農園
という有機農業の農園へ
毎週水曜日にお手伝いにいっています。

水曜日はマーケットがあり、かつ、
旬な野菜を詰め込んだ野菜BOXの出荷の日。


野菜の収穫がこれまた面白い。
大根の種ってこんな風につくのか
!!!
とか、
グリーピースってこんな風に成ってるのか!!!
とか、
オドロキの連続。
知らない専門用語に耳をぴくぴくさせながら、お手伝いと並行してお勉強です。

グリンピースはこんなかんじ


すべて有機だから野菜が本当に美味しい!
しかも、篠原町という玉ねぎの全国ブランド地域とあって
玉ねぎの美味しさは言葉にしがたいくらい。
実家に送ったら、
味にうるさいうちの親や親戚も納得の旨さ

端境期が終わって、
野菜がたくさんとれる季節が
待ち遠しい。

GW後半 帰省のち浜松祭!

写真n_NEW

ぬいぐるみではありません!
だんなさんの実家のトイプードル、ノエルさん。
2歳4カ月です。

知恵がついてきて甘え上手になったせいか
会うたびにしぐさがかわいくなっていきます

だんなさんの実家@川崎へ帰り、
コストコでお買いものしたり、
だんなさんのママさんと2人で御徒町へドライブして
調理器具を買ったり。

御徒町で…とはいかなかったのですが(わけあって)
お母さまに無水鍋ストウブを買っていただきました~!
staub.jpg
素材の旨みを最大限に引き出した調理ができるということで
これから料理のウデをみがきます!

インテリアとしてもかわいい♪



そして、GW後半はかの有名な浜松祭へ。
有名らしいけど、私はここに住むまで知りませんでした。

でもでも、気がついてましたよ。
1ヵ月前から、美容院にへんなメニューが増えていることを。
写真8888

年に1度のこの祭りに命をかけてるかたもいらっしゃるそうで。
4月に入ったころから、
広告も道の看板も店頭も「浜松祭」の文字ばかり。

駅前もこのとおり
写真hm


この祭の主なイベントは、
初子祝い。
その家の初めての子どもの誕生を祝うために、
畳5畳分くらいの凧を揚げたり、
祭りの練りを家に呼んで飲んだり食べたり騒いだり。
(すごくお金がかかるので、不況でやらない家もあるみたいですが。)

なんとラッキーなことに、
知り合いになった浜松のかたが姪っ子の初子祝いをするというので
参加させていただいてきました~

写真(7)2
これは法被の下に着るやつ(名前はわかりません)。
近所のおばちゃまが、
祭に参加する町のいろんな手ぬぐいを縫い合わせて作ったそうです。
素敵です~

まずは練りに参加。
写真(1)
写真(2)
写真(4)

浜松祭のおはやしは
ラッパがメインで「パラリラパラリラ~」と
まるで暴走族のよう。
遠州は気性が荒いといういわれがあるそうですが
こういう文化に表れてる気がする。

100人以上の行列は、
初子祝いをしている家にきて、
やんややんやと騒いだ後、
庭や道路でご飯とお酒を食べます。

写真(5)
今回の初子はハーフの
“ジェマイマ”ちゃんと“ダフニー”ちゃん。

写真(6)
お父さんはひたすら飲まされます。
お父さん以外もみんなして
ひたすら飲み続けます。

祝われている当の子どもは
びっくりして唖然としているだけですw

こんな大きなお祭りは、
見たのすら初めて。
参加させてもらって最高に楽しく
血が騒ぎました!


きっと短い浜松ライフになるとおもうので
貴重な経験ができて良かった(^^)

平和なGW前半戦

IMG_2434.jpg

おなじみになってきました、田んぼで働く我がおっと。
この日は草刈りをしております。

自然農の田んぼなので、草は生やしたままで
田植えをしてから水を入れるらしいです。
・・・が、あまりに草が生えすぎてしまったということで
いったん根っこから倒しています。

普通の田んぼみたいに機械でサクサク田植えができないから
とんでもなく大変らしいです。

草取りしていると目の前をてくてくと横切るものが・・・
IMG_24302.jpg

自然農の田んぼならカニさんも、
安心してくらせますね。



そうそう、GW初日は
こんなお客さまが我が家に遊びにいらっしゃいました。
たいやきのお二人。
写真9_2

左が“撮り鉄”さん
真ん中が“切符マニア”さん

家で電子回路をいじってよろこぶ我がおっとは
立派な電気オタクだと思っていました。
しかし、このたいやき2人組のオタクっぷりを見るに、
もう我がおっとをオタクとは呼べません。

日本の駅の9割ほどにいったことがあるそうです。
通過ではなく下車です。
私の生まれ故郷新潟の電車事情にもものすごく詳しくて、
ウェブの乗換検索よりも気のきいた乗換検索に対応しています。
切符マニアさんは時刻表もほとんど頭に入っていらっしゃる。

「●●には珍しい電車の信号があって…」
「●●急行には、JRの電車なのに私鉄駅で切符を買わないと座れない席があって…」
などなど

この二人の超高速電車トーク、
まったく入るスキがありません。

オタクの世界、おそるべし。

新作パンできました

じゃーん


ホワイトロールです。
でも白くないな…なんでかしら

見た目にちなんで
おしりパン
と命名します。
プロフィール

chakurabee

Author:chakurabee
けいこさん

東京でのサラリーウーマン生活、そして山梨&長野での山修行を終えて、夫の転勤で2年ごとに引っ越す生活。今は小田原で産まれたての娘の育児に奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR